掃除の基本は拭き掃除

掃除道具や掃除用具

 通販サイトで探す人気の掃除道具や掃除用具

 ⇒楽天市場の売れ筋掃除用具を見る

 ⇒アマゾンの売れ筋掃除用具を見る

 ⇒ヤフオクの売れ筋掃除用具を見る

掃除に使用する洗剤について

住まいの掃除で使用する洗剤の記事です。

酸性や弱酸性の洗剤は、細胞膜を分解したり、細菌や微生物に必要な酵素を分解し、細菌の発生を抑える効果があります。
トイレ掃除では、尿石の掃除などに使用されます。台所や風呂などの水回りの掃除には、水垢や石けんカスの掃除に使用されます。
しかし、酸性の洗剤は、掃除する物の素材に与えるダメージが大きく、掃除の際に塩素系漂白剤と混合すると有毒ガスが発生しますので注意が必要です。

アルカリ性や弱アルカリ性は、組織のタンパク質と結合し、溶かしてしまう効果があります。
お風呂掃除では、カビ掃除などに使用されます。また、キッチンのガスレンジや電子レンジや換気扇など掃除の際には、油汚れの掃除にも効果があります。
しかし、アルカリ性の洗剤には人体の蛋白質も溶かしてしまいますので、アルカリ性の洗剤を使用して掃除を行うときは、注意が必要です。

中性洗剤は、人体への安全性も高く、掃除する物の素材にも影響が少ないです。
しかし、酸性やアルカリ性の洗剤に比べ洗浄力が弱くなります。

日ごろの掃除には、中性洗剤を使い、落ちない汚れの掃除や念入りに掃除をする際には酸性やアルカリ性の洗剤を使う等、また掃除する箇所の素材、掃除する汚れの種類により適切な洗剤を用いて、安全に掃除を行いましょう。

捨てる掃除 区別の仕方

捨てる掃除についての記事です。
捨てるものが分から無い為、部屋の中が整理できず、掃除にも時間がかかっています。
要らないものを捨てる作業は、掃除の効率化にも繋がります。
必要なものと不必要なものの区別の仕方の目安について紹介します。

まず一年以内に使う物と使わないものを分けます。一年以内に使う必要が無いものは要らないものです。
これらは捨てるか、フリーマーケットやオークションなどで処分しましょう。
そして、必要なものは出番の少ない順に押入れの奥からしまって行きましょう。これで部屋の中は、かなり整理できたと思います。
要らないものを捨て、要るものの整理が出来たら、部屋にスペースができます。
今までは物で隠れていた部屋のスペースを掃除機やぞうきんで掃除します。
これで、部屋の中もすっきりしたと思います。
今後ものを購入するときは、置き場所と使用頻度を考えて まめに捨てたり人に上げたりするのも大事です。

捨てる掃除

掃除方法についての記事です。

いざ掃除を行おうと思うと部屋の中がごちゃごちゃしていて、どこから掃除していいか手が付けれず時間だけが過ぎていく事があります。
特に、大掃除など住まいの大部分の掃除を行うときに掃除する力が湧かず、憂鬱になり掃除が出来ない方が多いです。

そんな時は、掃除を行う前に捨てる作業をしましょう。
この掃除の前に捨てるという作業はとても大切なことです。
掃除の前に捨てる作業をすることで掃除の最中に、これは使うだろうかと考える無駄な時間を無くす事で、スムーズに掃除が出来ます。

キッチンでは、冷蔵庫に賞味期限が過ぎた食材があれば捨てます。乾物などの日持ちするものは、いつか使うだろうと思っているものも捨てます。
部屋の隅に溜め込んでいる新聞紙や包装紙、古くなり着なくなった衣類など、いつか使うだろうと思うものは捨てていきます。
要らない物、不必要なもの、使わないものを捨てることで、掃除を行う前に部屋にスペースができ、すっきりした気分で掃除に取り掛かれます。
また、捨てる作業をしていることで、掃除や片付け・整理整頓をするものが減りますので、効率よく掃除を行えます。

スピード掃除術

掃除方法に関する記事です。

掃除が遅い方と早い方がいると思います。
もちろん、腕の動かすのや歩くのが早い方もいますが、それは掃除の仕方にも問題あると思います。

掃除の早い人は、先のことを考えながら掃除をしています。
床を掃除しながら、次の部屋の床を見て、大きなゴミがあるからゴミを掃除してから掃除機をかけよう、とかです。
そうすることで、止まって考えることがなく、掃除しながら次の掃除の仕方を考えれます。

次に、同じところを何度も掃除しないようにします。
掃除をしていると、あそこ掃除したかな?と、戻って掃除している事があります。
フローリングや絨毯の掃除ですと、掃除機のコンセントを再度差し直さないといけないので、かなり無駄な時間を消費しています。
それには、住まいの掃除するルートを最初に考えて、決めてしまいます。
これで、後戻り無く掃除できると思います。

住まいの掃除で運気アップ

掃除運気に関する記事です。

掃除を行うと運気がアップしたり、開運につながると松居和代さんや舛田光洋さんの書籍にも書かれています。

確かに、散らかっている部屋では、掃除力もわかず心も休まらないし、汚れたキッチンでは、手の込んだ栄養のある料理も作る気になりません。
さらに、汚れたトイレをみると嫌な気持ちになるし、汚れたお風呂で体を洗っても、すっきりしません。

住まいを掃除し、きれいになると充実感も生まれ、とても気分がいいです。
そういう気持ちの面でプラス方向に進むと、やはり運気アップや開運に繋がるような気がします。

例えば、玄関掃除やトイレ掃除を行えば、金運がアップするとよく言われます。
休日など、トイレ掃除を行い運気を上げて、パチンコや競馬、宝くじを買いに出かけます。
その日に、万馬券や当たりクジなど引くと、勝負事の前には掃除を行うのが決まりになっていきます。
実際に、そういう人もいます。

掃除が苦手な方や、掃除力がわかない時などは、風水掃除や掃除は開運に繋がると思えば、モチベーションも上がり、少しは掃除のやる気も出てくると思います。