掃除の基本は拭き掃除

掃除道具や掃除用具

 通販サイトで探す人気の掃除道具や掃除用具

 ⇒楽天市場の売れ筋掃除用具を見る

 ⇒アマゾンの売れ筋掃除用具を見る

 ⇒ヤフオクの売れ筋掃除用具を見る

風呂のカルキ掃除

風呂のカルキ掃除に関する記事です。

お風呂の鏡や蛇口部分などにつく、カルキ汚れの掃除方法を紹介します。

お風呂の鏡や蛇口部分などに、白い粉上のものがこびり付き、白く曇っていませんか?
これが、カルキ汚れになります。
カルキ(消石灰(水酸化カルシウム、Ca(OH)2)に塩素を吸収させて製造する)は、水道水に含まれるカルシウムが石鹸の成分や人の脂肪分と反応し、固まったものです。
一度付着してしますと、普通の掃除ではなかなか取れない頑固な汚れです。

カルキの付着を防ぐには、こまめに水分を拭き取り、カルキの原因である水分を残さないことです。

もし、カルキが付いてしまったら、歯ブラシに歯磨き粉を付けこすると取れやすいです。
歯ブラシも古くなり使えなくなったものを、捨てず再利用しましょう。
これでも取れない場合は、カルキが残っている箇所に、ティッシュペーパーやトイレットペーパを貼り付けます。その上に、お酢か酢酸を垂らし放置しましょう。
酢の効果で汚れが浮いてきますので、さらに取れやすくなります。

風呂 掃除 カビ発生防止方法

風呂 掃除 に関する記事です。

お風呂のカビ発生防止方法について紹介します。

浴室は特にカビが発生しやすい場所です。それは、浴室の温度や湿度、体を洗った後の垢、石鹸カスがカビの栄養分となり、
カビの発生しやすい環境が整っているからです。

垢については、浴室から出る前に、高温のシャワーで殺菌しましょう。
特にカビが発生する箇所は念入りに行います。この時に、石鹸カスや垢も一緒に洗い流しましょう。
多分裸の作業になりますので、火傷には注意して下さい。

次に、冷たいシャワーで部屋全体を洗い流し、蒸気が発生するのを抑えます。
さらに、雑巾で風呂全体の水滴を拭き取れば効果的です。この時、窓拭きワイパー等使えば簡単に出来ます。

クエン酸スプレーで浴室全体にスプレーしておくと、バイキンの繁殖を抑えることができますので、カビ対策に効果的です。

あとは、十分換気を行って下さい。

これで、カビの発生をかなり抑えることができます。